Adoコラボ炎上はSNSの批判コメントから始まった?理由を詳しく解説!吉乃と弱酸性の情報も

ブログタイトルとAdo、吉乃、弱酸性のイラスト画像

AdoさんがコラボしたYouTube動画を投稿したことを発端に、SNSに批判のコメントの投稿があり、炎上して話題になっています。

炎上した理由やそれに対するAdoさんの意思表明などを詳しく解説と、コラボした吉乃さん弱酸性さんについてもまとめました。

目次

Adoのコラボ炎上の理由は

Adoと吉乃、弱酸性コラボのYouTube動画の一部
引用元:YouTube

ネットニュースなどで、「Adoのコラボが批判されてる」とありますが、炎上した理由は結局どういうこと?となってはいないでしょうか。

なせ、Adoさんのコラボが炎上してしまったのか、順を追って見ていきます。

Adoが吉乃と弱酸性コラボのライブ画像配信

2023年9月17日に横浜アリーナで行われたAdoさんの全国ツアーの千秋楽のライブ動画を、2024年1月23日にYouTubeチャンネルに配信しました。

その動画は3分ほどの動画で、Adoさん、吉乃さん、弱酸性さんがコラボ曲を歌ったものです。

SNSで吉乃の批判あり

Adoさんと吉乃さんと弱酸性さんが、コラボしたYouTubeのライブ動画が配信されたその日に、X(旧Twitter)にこちらの投稿がありました。

引用元:X

横浜アリーナのライブでAdoさんとコラボ曲を歌った弱酸性さんや特に吉乃さんを批判した様な投稿に、沢山の引用、いいねが付き、この投稿に賛同する投稿も多数ありました。

Xの投稿画像
引用元:X

先ほどの投稿に答える様に、吉乃さんを批判する様な投稿もありました。

吉乃の批判に対してAdoが意思表明

Adoさんとコラボして歌った、吉乃さんと弱酸性さんに対する批判の投稿を、Adoさん本人にも知るところとなり、Adoさん本人が意思表明の投稿をX(旧Twitter)にしました。

AdoのXの投稿画像
引用元:X
AdoのXの投稿画像
引用元:X
AdoのXの投稿画像
引用元:X

かなり強い口調の文面に見えますし、文章の長さからもAdoさんの思いの強さ、それだけAdoさんが傷つき、怒っている事が分かる投稿です。

吉乃さんや弱酸性さんを批判する様な投稿に対して、
”自由な意見と配慮に欠けた言葉は別物だから、一緒にしないで欲しい”
というのがAdoさんの願いなのではないでしょうか。

コラボしたくて声をかけるのもAdoさんで、誰にゲスト出演をお願いするのもAdoさんなので、その結果に対する意見や要望、改善点はスタッフと共に考えていきたいという思いが伝わってきます。

吉乃と弱酸性は横浜アリーナが初ライブ

AdoのXの投稿画像
引用元:X

吉乃さんと弱酸性さんは、この2023年9月17日の横浜アリーナのAdoさんとのコラボが初ライブなのです。
初ライブでAdoさんと一緒に歌うだけでもすごいですし、Adoさん本人も賞賛しています。

吉乃さんと弱酸性さん2人とも、これから活躍が期待されますし、応援していきたいですね。

Adoの意思表明に賛否両論

このAdoさんの意思表明にも賛否両論あり、様々な意見が飛び交っています。

Xの投稿画像
引用元:X

Adoさんの投稿に対して反対意見もあります。

Xの投稿画像
引用元:X

Adoさんの意思表明に理解を示す投稿もあります。


人の数だけ様々な意見、思いがあるのは当然なのですが、SNSで誹謗中傷や批判な投稿をする事で、傷つく人が出ない様になって欲しいですね。

Adoとコラボした吉乃と弱酸性とは?

吉乃

吉乃の画像
引用元:YouTube

女性歌い手。

2019年2月から「歌ってみた」の動画投稿で活動を開始していて、YouTubeのチャンネル登録者は9.83万人です(2024年1月現在)。

これまでにオリジナルのMVを使った動画など、84本の動画を配信しています。

2024年にポニーキャニオンからメジャーデビューが決定しています。

所属事務所はCLOUD NINE


詳しい情報は出ていませんが、メジャーデビューしたらもっと情報が出てくると思われます。

梟note/弱酸性

弱酸性の画像
引用元:YouTube

2020年5月に弱酸性として歌い手活動をスタートし、「歌ってみた」の動画投稿や最近では作詞・作曲もしています。

これまでに、207本の動画を配信しています。
YouTubeのチャンネル登録者は5.54万人です(2024年1月現在)。

所属事務所は吉乃さんと同じCLOUD NINEです。

2023年5月に自身が作詞・作曲する楽曲「オボツカナシ」を梟note(ふくろうノート)としてメジャーデビューしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次