高比良くるまの実家は3店舗経営中の凄腕!以前は一般家庭で家庭環境は悪かった? 

ブログタイトルとアンジュ3店舗の画像

高比良くるまさんの実家の両親は現在、お好み焼き店、焼き菓子店、サロンの3店舗経営しています。

しかし、以前は父親は企業勤めをしていて、普通の一般家庭だったと推測されます。
家庭環境も悪かったとも言われていますが、本当はどうなのでしょうか。

高比良くるまさんの父親、母親を深く掘り下げました。

目次

父親は企業勤め→料理人

令和ロマンの髙比良くるまの父Takaさんの画像
引用元:ヒトサラ

高比良くるまさんの父親は”Takaさん”と呼ばれていて、高円寺で「アンジュ」というお店をしています。

お好み焼きがメインの鉄板焼きのお店です。

お好み焼き アンジュのXプロフィール画像
引用元:X

企業を早期退職してお好み焼き「アンジュ」開業

高比良くるまさんの父親Takaさんの店「お好み焼き アンジュ」がオープンしたのは11年前の2012年5月頃です。

企業人として長年社会に貢献してきたが、定年後の「第二の人生」として【鉄板DINING アンジュ】をオープン。美味しい鉄板料理にこだわり、オタフクソースで研修を修了。絶妙の焼き加減で“一番美味しい瞬間”に提供することを心がけている。

ヒトサラ

Takaさんは1955年生まれなので、2023年12月で68歳です。
長崎県出身なので、大学進学か就職で東京に上京したのかもしれませんね。

定年後とありますが、11年前の57歳の時のお店をオープンしているので、50代半ばで早期退職してこの「アンジュ」をオープンしたと思われます。

最初は居酒屋さんとしてオープンしましたが、店主である高比良くるまさんの父親Takaさんが、体調を崩してお休みしていた時期があり、その時に鉄板焼きのお店に改装して、再スタートしました。


高比良くるまさんが、YouTubeで小さい頃から「アンジュ」のメニューに出てくる様な料理を食べていたと言っていました。

元々料理が好きで、いつか飲食店を持ちたいと思っていたのでしょうか。その念願の店をオープンさせるという夢を実行に移せるのはすごいですね!

お好み焼き「アンジュ」は人気店に!

お好み焼き「アンジュ」は2023年5月で11周年を迎えました。

お好み焼きアンジュ10周年のツイート画像
引用元:お好み焼きアンジュ X

飲食店の廃業率は10年で90%と言われています。

2020年以降はコロナウイルスの流行で飲食店は大変な思いをしましたが、その中でもお店を続けて来れたことは本当にすごいことですよね。

2023年12月末は満席で予約が取れないくらいの人気ぶりです。
「アンジュ」はタバコOKなお店なので、タバコを吸いながら飲みたい人におすすめですね。

現在は金、土、日曜日の週末に営業されています。

母親はお好み焼き店の手伝い、焼き菓子店、サロンオーナー

高比良くるまさんの母親は、お好み焼き「アンジュ」の手伝いと、焼き菓子店「アンジュ+」とトータルビューティーサロン「unjour」をされている敏腕経営者です。
顔出しはされてないようで、令和ロマンのYouTubeに出ても、モザイクがかかっています。

お好み焼き「アンジュ」の手伝い

お好み焼き「アンジュ」の店主は高比良くるまさんの父親で、お好み焼きなどの鉄板焼きは父親が担当していて、母親は前菜などのおつまみ系の担当しています。

接客も高比良くるまさんの母親が担当している様でした。

令和ロマンのYouTubeの一場面
引用元:令和ロマンYouTube


前菜も三浦野菜の赤だいこんを使ったりと、工夫されていて美味しそうです。

焼き菓子工房「アンジュ+」

お好み焼き「アンジュ」の隣で焼き菓子工房「アンジュ+(プラス)」もされています。
こちらのお店は2021年11月にオープンしているので新しいですね。

アンジュプラスの開店記念の写真
引用元:お好み焼きアンジュ X
アンジュプラスのクッキー画像
引用元:お好み焼きアンジュ X

”お好み焼き屋さんのスイーツ”と言っているだけあって、青海苔のクッキーがあります。

アンジュプラスのクッキー画像
引用元:お好み焼きアンジュ X

季節限定のクッキーやマドレーヌもあります。
高比良くるまさんの母親以外の情報がないため、お一人で全部作られているのかもしれません。

トータルビューティーサロン「unjour」

トータルビューティーサロン「unjour」の外観画像
引用元:unjour HP

高比良くるまさんの母親の2店舗目はトータルビューティーサロン「unjour」です。
こちらも高円寺にあるお店になります。
2023年2月13日にオープンしているので、まだ1年経ってないお店です。

外観もおしゃれで入りやすそうな雰囲気ですね。

ここではネイル、眉、まつ毛、整体、1〜2週間で消えるタトゥーを施術しています。

高比良くるまさんの母親はオーナーで、店長は別にいて
スタッフはオーナーの母親を含め、5人いるので規模の大きなサロンです。

ネイルやまつ毛のサロンはよくありますが、整体まであるサロンは珍しく、ここでキレイになるだけでなく、体のメンテナンスもできていいですね。

母親の年齢と出身

髙比良くるまの母が誕生日にもらった花の画像
引用元:お好み焼きアンジュ X

高比良くるまさんの母親の誕生日は11月17日です。
2023年8月に令和ロマンの2人がサロン「unjour」に来た時のYouTubeで60歳と言っています。

令和ロマンYouTubeの一場面
引用元:令和ロマンYouTube


2023年11に誕生日が来ているので、現在61歳です。
60歳を超えてお店を2店舗経営しているのはすごいですね。
鉄板焼きも、焼き菓子作りも、サロンもやっていて楽しいから出来るのでしょうね。

令和ロマンYouTubeの一場面
引用元:令和ロマンYouTube


高比良くるまさんの父親は長崎出身と書かれてあるので、YouTubeで言っていた「出身とかは東北の方だし」のは母親の出身と思われます。

お好み焼き「アンジュ」の前は?

高比良くるまさんの母親が、お好み焼き「アンジュ」の手伝いをする前の情報は見つかりませんでした。

父親であるTakaさんが企業勤めをしていて、忙しかったのだとしたら専業主婦をしていたかもしれません。

お好み焼き「アンジュ」の前は一般家庭

ヒトサラに紹介されたお好み焼き「アンジュ」の店主紹介文
引用元:ヒトサラ

高比良くるまさんの実家は、お好み焼き「アンジュ」をオープンする前は一般家庭だったと思われます。

父親のTakaさんがどこの会社で働いていたかまでは調べられませんでしたが、プロフィールに”企業”と書いてありますし、早期退職があるということは、中〜大企業で働いていたのではないでしょうか。

それに、髙比良くるまさんは一人っ子ですが、私立の中学・高校を卒業しています。
高比良くるまさんが通っていた本郷中学・高等学校は入学金と6年間の学費で450万はかかります。

公立の中学・高校を卒業するのと比べたら、2.7倍のお金がかかるので、父親は中〜大企業に勤めていたのではないかと考えられます。

家庭環境が悪かった?

高比良くるまさんの子どもの頃の家庭環境が悪かったという情報もありますが、具体的な事は載っていませんでした。

髙比良くるまさんの母親が「特に反抗期はなかった」と言っていますし、髙比良くるまさん本人は「母親の料理でタンドリーチキンが1番好き」や「油はオリーブオイルがメインで、目玉焼きにもオリーブオイルを使っていた」と言っています。


家族仲が悪かったら、両親でお店をオープンさせる事も難しいですよね。
そのお店で令和ロマンの忘年会をして、髙比良くるまさんの子どもの頃の話をするとういのも考え難いと思います。

もし家庭環境が悪かった時期があったとしても一時期の事だと推測されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

目次