高比良くるまは慶応義塾大中退だけど幼少期から秀才!ウケ狙いで中学受験合格

ブログタイトルと髙比良くるまの画像

「M-1グランプリ2023」で優勝した”令和ロマン”の高比良くるまさん、慶応義塾大学は中退しましたが、それまでの経歴もすごく、幼少期から秀才なんです。

高比良くるまさんの学歴を幼稚園、小学校、中学校、高校、浪人、大学と詳しく調べました。

目次

高比良くるまは慶応義塾大学 文学部

慶応義塾大学三田キャンパス
引用元:慶応義塾大学HP

高比良くるまさんは高校卒業後、一浪して2014年4月に慶応義塾大学 文学部に入学した高学歴芸人です。

慶応義塾大学 文学部の偏差値は65なので、慶応義塾大学の中ではちょうど中間の偏差値になります。
国立大学の文学部の偏差値は60前半の大学が多いのですごいですね!

大学は中退

高比良くるまさんは慶応義塾大学を3年生で中退しています。

理由は文学部の授業に面白さを感じることができずにいる上に、芸人活動を大学と並行してするのは大変だったそうです。

そのため、大学2年生の時からコンビを組んでいた相方の松井ケムリさんがNSC吉本総合芸能学院に入る事をきっかけに、大学を中退しました。

ちょっともったいない気もしますが、この決断がないと今の令和ロマンはなかったかもしれないですよね。

そう思うと、大学を中退する決断は、いいタイミングだったのかもしれません。

みのり幼稚園はスーパー幼稚園!

高比良くるまさんは小学校に入る前に自宅近くの”みのり幼稚園”に通っていたと言っています。

この幼稚園は高比良くるまさんの出身の練馬区にあるので、間違いないはずです。

みのり幼稚園の外観画像
引用元:みのり幼稚園HP

高比良くるまさん曰く、この幼稚園はスーパー幼稚園なのだとか。

勉強面では、漢字、俳句や百人一首、論語、英語を覚える授業があり、運動面では乾布摩擦や走る運動がある、教育に熱心な幼稚園だった様です。

みのり幼稚園のカリキュラム画像
引用元:みのり幼稚園HP

現在のみのり幼稚園も教育に熱心な様子が、幼稚園のHPからもよく伝わります。

練馬区立富士見台小学校時代は無双

高比良くるまさんは、幼稚園時代の勉強のおかげで、漢字などもほとんど幼稚園の時に覚えていたため、小学校は無双状態だったそうです。

幼稚園の余力で小学校を走り抜けたと言っても、全員が出来るようになれるわけではないですし、高比良くるまさんが元々賢かったんですね。

中学受験した理由はウケ狙い?

髙比良くるまさんが中学受験をしようと決めたきっかけは、「みんなと一緒に遊んでいながら、急に1人だけ違う中学に行ったらウケるのではないか?」と思ったから
中学受験の受験料も自分で払うと決めて、お年玉も貯めて受験しました。

結果、受験は成功して合格しましたが、周囲からはウケずにすべって終わったそうです。

本郷中学校・高等学校

本郷中学・高等学校のドローン画像
引用元:本郷中学・高等学校HP

高比良くるまさんが入学した、中高一貫校の本郷中学・高等学校は私立の男子校です。
偏差値は70〜73で、かなり高い偏差値です。実は、中学の時から高学歴だったんですね!

高比良くるまさんが、中学受験のために塾に通っていたかは不明です。

しかし、お年玉を貯めて中学受験費用にしたり、ウケ狙いで中学受験しているのでもしかしたら、塾には通わずに自分で勉強して、偏差値70〜73の私立中学に合格したのかもしれません。

だとしたら本当に秀才ですごいですよね。スーパー幼稚園の教育の賜物でしょうか。

中学・高校はラグビー三昧

本郷中学校ラグビー部から髙比良くるまさんへのM-1優勝メッセージ
引用元:本郷中学校ラグビー部HP

本郷中学・高等学校はラグビーの強豪校で関東大会優勝や全国大会出場をしています。
そんな強豪校で6年間ラグビーに励んでいました。

ラグビーに打ち込んでいたのもあり、高校の時の成績が悪く、土下座して進級させてもらったそうです…

2022年たっくまんYouTubeに出演している令和ロマンの画像2
引用元:たっくまんYouTube

勉強せずに大学受験全落ち

大学受験に全落ちしたのは、中学・高校はラグビーの練習が忙しく、勉強をほとんどしていなかったためと言っています。

日本大学藝術学部志望

2022年たっくまんYouTubeに出演している令和ロマンの画像1
引用元:たっくまんYouTube

元々、幼稚園の頃から日大藝術学部志望でした。
実家の近くに日大藝術学部があり、憧れの大学でした。
しかし、受験で筆記試験は合格したものの、面接試験で面接官と喧嘩してしまい、そのまま不合格になりました。

他の大学を受験していたかまでは調べられませんでしたが、本郷高等学校のラグビー部の人たちほとんどが浪人して早慶を目指すということで、高比良くるまさんも同じ道を歩むことを決めました。

一浪して猛勉強して慶應義塾大学に合格

引用元:四谷学院

現役時代はラグビー部で週5回練習、日曜日は練習試合という毎日でした。勉強はあまりせず、進学校だからという根拠のない自信だけで受けた入試は、全落ちという結果に終わりました。

四谷学院

四谷学院の勉強方法が楽しかったのもあり、猛勉強して頑張りました。
慶応義塾大学 文学部と早稲田大学 文化構想学部、社会科学部に合格しています。

慶応義塾大学 文学部は偏差値65、早稲田大学 文化構想学部は偏差値74〜76、早稲田大学 社会科学部は偏差値67.5と早稲田大学の方が偏差値も高い学部に合格していますが、慶応義塾大学 文学部に進学を決めています。

なぜ、慶応義塾大学 文学部に決めたのかまでは調べられませんでしたが、早稲田大学に進学していたら、「令和ロマン」は結成されなかったかもしれないと思うと感慨深いです。

高比良くるま プロフィール

高比良くるま  

本名   高比良 直樹 (たかひら なおき)

担当   ボケ

生年月日 1994年9月3日
      2023年12月現在29歳

出身地  東京都 練馬区

身長   173cm

体重   65kg

趣味   ビールを飲むこと、自転車に乗ること

特技   ラグビー、人生相談、楽屋作り

芸名の高比良くるまの”くるま”は自身が車の免許を持っていないので、車の免許を取るのを忘れない様にするために付けた芸名です。

そして、2022年に相方の松井ケムリさんに自動車学校の教習代を借りながら免許取得を頑張り、約1年かけて2023年に車の免許を無事取得しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

目次