【歯列矯正】米津玄師、実はNo整形!顔変わった理由と変化を時系列で解説

ブログタイトルと米津玄師の画像

米津玄師さんの顔が変わってかっこいいと話題になっていますね。

整形したのでは?とも言われていますが、実際は整形ではなく歯列矯正のみでかっこよくなったと思われます。

米津玄師さんの顔が変わった理由と2008年から2023年までの顔の変化の時系列を調べました。

目次

米津玄師の2008年から2023年までの時系列

2008年

米津玄師さんは2008年に徳島県立徳島商業高校を卒業しています。これはその時の卒業アルバムです。

パッとみてすぐに米津玄師さんだと分かりますよね。

米津玄師の高校卒業アルバムの写真
引用元:X

2014年12月

2008年から2014年の間の写真は見つかりませんでした。
最近では見ることのない口髭を生やしていて、ワイルドな印象です。

2014年instagramに投稿された米津玄師の画像
引用元:米津玄師Instagram

2016年8月

米津玄師さんの顔をよく知っている人にはすぐ分かると思いますが、パッと見ただけだと誰?となってしまいそうな感じではあります。
目元、口元はしっかりと見えていますが、目や眉はほとんど見えていないのでわかりませんね。

米津玄師の画像
引用元:米津玄師Instagram

2017年4月

米津玄師さんのかっこよさが分かる写真ですね!

2017年の米津玄師のInstagram写真
引用元:米津玄師Instagram

2018年2月

米津玄師さんと菅田将暉さんが楽しそうに戯れていて、2人が仲がいいのが伝わってくる一枚です。
このあたりから少しずつカッコよくなっていっています!

2018年の米津玄師と菅田将暉の画像
引用元:米津玄師インスタグラム

2019年2月

尊敬する先輩RADWIMPSの野田洋次郎さんとのツーショット
この米津玄師さんはいつもの感じがしますね。

2019年の米津玄師と野田洋次郎の写真
引用元:米津玄師Instagram

2020年8月

2019年の写真とは少し雰囲気が違う一枚です。
でも、イケメン感がすごく漂っていますね。

2022年米津玄師のInstagramの画像
引用元:米津玄師Instagram

2021年3月

2020年と変わらない雰囲気です。
前髪の間からのぞく瞳がキレイです。

2022年11月

2018年あたりから雰囲気が変わった?と思う画像もありましたが、この一枚は明らかに垢抜けた感じがします!

この画像は以前と比べると、前髪で目元を隠している割合が少なく、眉も片方ですがしっかり見えて、前髪を下ろしている割合も以前より少なくなっているのが分かります。

2022年Instagramに投稿された米津玄師の画像
引用元:米津玄師Instagram

2023年11月

顔全体が見えていて、2022年の写真とはまた雰囲気が違います。
髪の毛を伸ばして前髪の分け目を変えるとこんなにも変わるものなのですね。

米津玄師さんは身長も188cmと高く、モデルとしても活躍できそうです!

2023年の米津玄師のInstagramの画像
引用元:米津玄師Instagram

整形じゃなく歯列矯正

米津玄師さんの顔が変わったのは整形ではなく、歯列矯正のみと思われます。

歯列矯正をしていたのも最近ではなく2014年〜2016年とかなり前なのです!

歯列矯正したのは2014年〜2016年8月

歯列矯正していたのは2014年頃〜2016年8月です。

歯列矯正は時間がかかりますよね。

抜歯しないワイヤー矯正は1年半〜2年、抜歯するワイヤー矯正は2年〜2年半かかります。

この画像は2016年8月15日に投稿したものです。

2016年8月の米津玄師のInstagram画像①
引用元:米津玄師Instagram

その直後の2016年8月22日に投稿された画像では矯正器具がついていません!

少しタイムラグがあるとしても、2016年8月の出来事であることは間違いないと思われます。

なので、米津玄師さんが歯列矯正していたのは2014年頃〜2016年8月である事が判明しました。

2016年8月の米津玄師のInstagram画像②
引用元:米津玄師Instagram

歯列矯正のきっかけ

米津玄師さんは2013年5月にメジャーデビューをして、2014年にはライブを開催しています。
2014年は「アイネクライネ」などの曲で人気も出てきている頃です。

今までは、いい曲を作って歌う事で十分だったけれど、メディアにも出るようになると、容姿が気になるのは自然です。

米津玄師の画像
引用元:米津玄師Instagram


米津玄師さんはその頃から、目元を髪の毛を隠し、顔全体が分からないビジュアルで活動しています。
そうなると、やっぱり口元に目がいくのは当たり前ですし、そうなると歯並びなんとかしたくなりますよね。

そのため、2014年から歯列矯正を始めたのではないかと考えられます。

整形ではない根拠

目元

米津玄師さんは最近は目元も出す様になり、二重に整形した?との情報もありますが、元々奥二重だったのだと思われます。

2016年の画像でも見えにくいですが、二重の線があるのが分かります。

奥二重だと写真を撮る角度によって、一重に見えたり、二重に見えたりします。

もし整形したのだとしたら、微妙な二重にするのではなく、もっとはっきり二重にするのではないでしょうか。

眉毛の形、目元を出すかどうかで印象はもの凄く変わりますよね。

両目を前髪で隠すのと、片目だけ前髪で隠す、両目をしっかり見せて、眉の形を変えると別人の様に変わることもできます。

2016年のInstagramに投稿荒れた米津玄師の画像
引用元:米津玄師インスタグラム

口元

米津玄師さんは元々頬はほっそりしていて、口元が大きめです。
そういう骨格の人は口を開け閉めするだけで唇の印象も変わります。

歯列矯正して出っ歯も矯正すると口元の印象もかなり変わります。

米津玄師さんが抜歯して矯正したかは分かりませんが、4本歯がなくなると、頬のラインも変わる人もいます。

唇を整形で薄くしたのでは?という声もありますが、
この2023年12月にupされたMVを見るとそんなことないのが分かりますね。

それに唇を薄く整形すると、稀な失敗だと予想されますが、上唇と下唇が口を閉じても閉まりにくくなることもあるのだとか。
米津玄師さんは歌手なので、唇が閉じづらくなったりすると致命的です。
万一、歌いづらくなるリスクをとってまで口元の整形はしないでしょう。

2016年と2023年を比較しても唇の厚さは変化無いように見えます。

2016年米津玄師のInstagram画像
引用元:米津玄師Instagram


2023年米津玄師のYouTubeの一場面画像
引用元:米津玄師YouTube


露出なれと菅田将暉の影響


それと、米津玄師さん本人が顔を出すことに慣れたというのも大きいのではないでしょうか。

最初はわざと顔が映らない様にしていたのを、顔が分かる様に写真や動画を撮られる様になると次第に表情の作り方も変わってきます。
周囲はどうしたらカッコよくなるかを知っているプロ達ばかりですから。

その上、顔を出した方がかっこいいと言われたら尚更自信もついて、いい表情になりますよね

そして、俳優で歌手の菅田将暉さんの影響も強いと思われます。

米津玄師さんと菅田将暉さんは2017年に初タッグを組み「灰色と青」という曲を出しています。
その後も、米津玄師さんは2019年に「まちがいさがし」を菅田将暉さんに作詞・作曲・プロデュースという形で楽曲提供しています。

そして、2023年7月に公開されたスタジオジブリ作品「君たちはどう生きるか」の主題歌を歌った米津玄師さんと「アオサギ」役の声優を務めた菅田将暉さん。
それぞれの役割についての対談もしています。

2018年2月のInstagramでも仲が良さそうなのが伝わってきて、お互いが尊敬し合っている盟友と言った感じでしょうか。
この頃から、米津玄師さんがカッコよくなった感じがします。

2023年米津玄師と菅田将暉の対談の画像
引用元:米津玄師YouTube


2023年8月の対談の時の動画や画像を見ると2人の感じが似ている様に見えます。
菅田将暉さんのファッションは古着メインでカッコいいと有名です。

仲が良い盟友のファッションがカッコいいとなれば、教えてもらったりしますよね。
そうしてるうちに米津玄師さんは自信も付くと目元の隠す範囲が狭くなり、そうなると垢抜けてきて、顔全出しで整形した?と言われるくらいカッコいいと言われる様になったんですね。

米津玄師さんのこれからもどんどんの活躍していって欲しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次