【ほぼ大丈夫!】Temuの服はトコジラミいたの口コミはなし!安さの秘密も検証

ブログタイトルとTemuのロゴ

Temuは2022年にアメリカで創業したECサイトですが、安さを売りにしています。

Temuの運営元は中国で、商品も中国国内で作られているため、服などの商品にトコジラミがいるのでは?と不安の声も多くあります。

Temuの服のトコジラミの口コミ、安さについて調べました。

Temu全体の口コミや支払いの時期はこちら↓

SHEIN・Qoo10トコジラミの2024年情報はこちら↓

目次

Temuは中国のECサイト

Temuのロゴ画像
引用元:Temu

Temuは2022年9月にマサチューセッツ州ボストンで創業開始していますが、、運営元は中国の拼多多(Pinduoduo)というECサイトの会社です。

創業開始から1年半しか経っていませんが、Temuのアプリダウンロード数が2023年9月時点で4,5億ダウンロードを超え、米国・英国・EU・中東やアジアなど世界47か国で展開しています。

Temuの安さの秘密は?

TemuはAmazonと同じ、企業や個人のモール出品で、加盟企業は主に中国国内の企業です。

企業は商品をTemuの倉庫に商品を発送する前に、Temuと販売価格の交渉・合意を行います。
その後、Temuは商品ごとの販売価格を決めて販売・配送します。

この手法では、特に中国における非常に効率的で低コストの製造エコシステムと物流インフラを活用できるため、同社が低運営費と低価格の製品価格を維持するのに役立っています。

Forbes



その上、Temuは、常にセールや期間限定クーポン配布を行なっているので、常に割引価格で商品を買うことができます。

問題もあり

Temuは中国の工場で低コストで商品を製造するために、ウイグル強制労働防止法のコンプライアンス違反があったとも報告されています。

アメリカへの商品の輸出も課税(基準額800ドル:約11万円)を免れるために、商品を低価格で直接出荷するというやり方を行なっています。

こちらは法律違反ではないですが、アメリカに目をつけられている様です。

SHEINのトコジラミの記事はこちら↓

Temuは基本ビニール発送

Temuは基本ビニール袋で梱包されて届きます。

トコジラミはツルツルしたものに登れないので、配達途中に他の荷物からトコジラミが移ってくる心配はありません。

YouTubeのTemuの荷物画像
引用元:YouTube



その為、段ボールで配送されるGRL(グレイル)よりTemuの方が、輸送中にトコジラミが侵入する危険度は格段に下がります。

Temuでトコジラミの口コミは?

Temuで服など、トコジラミが付きやすい商品を買った人を含め、実際にトコジラミがいたという口コミはありませんでした。

XのTemuに関する投稿画像
引用元:X
XのTemuに関する投稿画像
引用元:X

この2つの投稿は何の商品を買ったのかは分からないですが、Temuの商品にトコジラミはいなかったと投稿しています。

引用元:X
引用元:X

この2つの投稿はTemuの商品の中でも、トコジラミが付きやすい服、それもベビー服を購入していますが、トコジラミは付いていないし、商品に満足している事がわかりますね。

Temuにトコジラミが付いてくる可能性はほぼゼロ

Temuの服など商品にトコジラミが付いていて、被害にあったという口コミはありませんが、海外から商品が届く・他の荷物と一緒に輸送されるという点から、Temuの商品からトコジラミが付いてくるという可能性はほぼゼロですが、100%ではないので、トコジラミ対策をすると安心材料が増えますね。

トコジラミが気になる人の対策

トコジラミのイラスト
引用元:イラストAC

2024年2月までにTemuの商品にトコジラミがいるという口コミはありませんでしたが、心配な人は多いです。

一度室内でトコジラミが住み着いてしまうと、駆除が大変なので心配だし、怖いですよね。

荷物は屋外か風呂場で開封処理

トコジラミはツルツルした所は登れないので、屋外かお風呂場などで開封して、その場で開封ゴミを処分すると安心です。

外観チェック

  • 包装のビニールに穴が空いていないかチェック
  • 梱包テープは隙間なく貼られているか、剥がれている所はないかチェック

商品チェック

  • それぞれの商品はひとつひとつジップ袋に入っている事が多いので、開ける前に肉眼でトコジラミがいないかチェック
    (トコジラミは5〜6mmりんごの種くらいの大きさがあるので、表面にいたら分かります。)
  • 服など折り畳まれている商品は透明なビニール袋に入れて裏側までしっかりチェック
    (トコジラミは夜行性で暗い所を好むので、暗くしてから明るくすると、隠れていたトコジラミが出てくることもあり)

加熱処理できるものはする

できる限りトコジラミの目視チェックをしても、卵ががあるかもしれないし、衣服類は心配!という人には、加熱処理という方法もあります。

トコジラミも卵も熱には弱いです。
しかし、素材によっては熱処理で劣化することもあるので、耐熱温度を確認の上、自己責任で行いましょう!

50°30分〜
60°10分〜
80°5分〜
100°数秒〜

家庭で出来る方法

  • ドライヤー     1番手軽ですが、衣類全体をトコジラミの死滅温度まで上げるのは難しい。
  • 熱湯        衣類のま大きさ、枚数によって、バケツや浴槽、鍋で出来るのでやりやすい方法です。
  • ドラム式乾燥機  ドラム式乾燥機の乾燥温度は60〜80°のものがほとんどですが、乾燥機の説明書を確認して 下さい。衣類内部まで熱が伝わるのに時間がかかるので注意しましょう。
  • スチーマー    スチーマーの温度は約100°なので、トコジラミの駆除に十分な温度ですが、厚みのある衣類は内部まで熱が伝わるように注意しましょう。
  • アイロン     厚みのある衣類には難しいですが、簡単に熱を加える事ができます。

他の方法

  • コインランドリー コインランドリーの乾燥機は大きく高温で乾かせるので、トコジラミを死滅させるのには十分です。しかし、トコジラミがいるかもという衣類を公共のコインランドリーで使用するのはマナーにも関わるので、自宅で洗濯・掃除、乾燥させたものを持ち込むなど、工夫すると  
    罪悪感なく使えていいのではないでしょうか。

Temu全体の口コミや支払いの時期はこちら↓

SHEIN・Qoo10トコジラミの2024年情報はこちら↓

SHEINのトコジラミの記事はこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

目次